ホーリールード ニューメイク クリスタルモルト

  • 2024-05-07
  • 2024-05-07
  • view

初めに

2024/4/14開封、価格は4,700円。度数60.0度、容量500ml。産地はスコットランドはローランド、ホーリールード蒸留所の商品です。日本の酒税法だとウィスキー表示ですが、海外はスピリッツになるかと思います。何しろニューメイク(ウィスキーの原液)とあるので。商品名のクリスタルは最初、液体の色だと思っていましたが(透明なので)。何でも、クリスタルモルトとはキャラメルモルトの別名で、軽く焙煎を施した光沢のあるモルトを指すようです。

同蒸留所は、元マッカランのマスターディスティラー、デービッド・ロバートソン氏らによって2019年に設立されました。エディンバラの中心街に、約100年ぶりに誕生したシングルモルトウイスキーの蒸溜所になります。

色・香り、味わい

色は無色透明。かなり独特な香りで、人によっては生臭いと感じるでしょう。大げさに言うと魚介類の臓物とかそれらを使った珍味、腐臭みたいな感じです。

最初抜く時、コルクがとても固い!飲むと度数が60度もあるので、さすがに喉がかっと熱くなるようなアルコールの強さがあります。しかし数字ほど強くは感じられず、不思議とあまり喉が渇いたりしませんでした。

飲むと独特の生臭さのようなものがあり、味覚でも発酵臭・酸味のようなものも感じられます。私は休日は昼から飲んだくれますが丁度先程、酒の摘まみに食べた蛍烏賊の味を思い出させてくれました。

クリスタルモルトは伝統的にビール作りに使われてきたモルトらしいです。確かにビールのホップを想起させる香りも存在しています。形容し難い味わいで、一度飲んだら忘れられないでしょう。味わいは強いて言えば、ドッペルコルン(別記事参照)のような物が近いのでしょうか。

最後に

樽熟成される以前のスコッチは、こんなものであったのでしょうか。野暮ったさ、この洗練されていない感じがとても新鮮です。最初は慣れない味わいですが、飲む度に良く思えてくるのが不思議。実に面白い酒です。NASですが旨味は充分あると思います。他にも何種類か展開されているので、機会があれば試したいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG