琉球泡盛 宮の華 うでぃさんの酒

  • 2023-09-16
  • 2023-12-10
  • 4view

初めに

2023/8/20開封、価格は2,234円。度数30.0度、容量720ml。産地は沖縄県宮古島市、生産者は株式会社宮の華。三種類同時購入した中の二つ目になります。

原料に自然栽培で作られたひのひかりが使われています。ひのひかりは九州で学校給食のパン用(米粉のパン)としても利用されています。調べてみるとやはりと言うか、ひのひかりを作った人(どこかの記事で見ました)は、自然農法でもはや伝説の福岡正信さんの影響を受けているようです。影響力の凄さを改めて感じました。

うでぃさんとは喜びを意味する言葉のようです。自然栽培のお米で美味い酒を作る。しかも福岡さんの意志が受け継がれているとあれば、確かに喜びです。瓶は海を思わせるような深い青で、とても綺麗です。この商品は古酒(くーす)に分類されるようです。

色・香り、味わい

色は無色透明。米の良い香りがするが、寒露の渡りよりは大人しい香りです。焼酎っぽい香りにも感じられ、微かに発酵臭がします。

「寒露の渡り」と比較してアルコール度数が5度違うので、さすがに少し滑らかに感じます。寒露の渡りにあった濃い米の香りや甘味とは対照的で、もっと癖が無くて飲み易い印象でした。

個人的には寒露の渡りは甘味が強く、ややくどいと感じましたが、これは少しすっきりして日本酒に近くなった気がします。余韻に苦味や渋みのようなものがあったりします。

ところで、この日の天気予報で最低気温が27度聞いて愕然としました。40年前の最高気温と一緒・・・基本的に蒸留酒は常温ストレートでしか飲まない主義ですが、この暑さに耐えかねてロックでも飲みました。氷負けせず、旨味と良い香りを残したまま冷えた泡盛を楽しめたと思います。

最後に

寒露の渡りとうでぃさんの酒なら、私は後者の方が好みですが、どちらもそれなりに美味い泡盛だと思います。値段はあまり差が無いので、濃いのが好きなら寒露、もっと優しいのが飲みたいならうでぃさんで良いと思います。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG