フェルディナンズ ロゼ ヴェルモット

  • 2024-04-14
  • 2024-04-20
  • view

初めに

2024/3/30開封、価格は2,750円。度数17.0度、容量500ml。生産地はドイツのアバディス蒸留所。ツィリケン醸造所の白ワイン(リースリング種)を元に、21種類に及ぶ果実、香辛料、香草、花で香味付けしています。同蒸留所のレッドヴェルモット(別記事参照)同様、天然原料による色合いで人工的な着色はしていません。

フェルディナンズの商品はジン・ヴェルモット共に美味しいので、私が好んで購入する生産者として定着しました。

色・香り、味わい

色は淡い黄金色、或いは薄い梅酒のような色です。少し濁りがあります。ロゼと言ってもロゼワインの色とは違い、赤色には見えません。香りは酸味があり、梅酒のような感じです。ここのコルクは長く深く挿入されていますが、今回は失敗しませんでした。コルクが大方露出したら、残りは自分の手で引っ張ったら割れずに抜けました。我ながら名案。

前回飲んだレッドヴェルモットと比べると甘さ控えめ。こう言うのはドライヴェルモットに分類されるのでしょうか。酸味が強くさっぱりしています。梅酒から甘さを引いて、酸味を足したような。

引きがとても早く後味がすっきりしているものの、舌に酸味が残ります。若い桃或いは酸味の強い林檎ジュースような味わいにも感じられ、甘いヴェルモットが好きな人には向かないかも。口に含む瞬間にふわっと良い香りが広がるのがとても良い。旨味はそれなりですが、香りの良さの方が印象的でした。このヴェルモットはセイクレッドのジン(別記事参照)でマティーニを作り楽しみました。

最後に

個人的には甘いヴェルモットの方が好みだが、これも良品です。良品ですが、ここのヴェルモットを購入するなら、個人的にはホワイトリースリング(別記事参照)かレッドヴェルモットを勧めます。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG