ルクサルド マラスキーノ

  • 2024-06-09
  • 2024-06-09
  • 1view

初めに

2024/5/12開封、価格は2,980円。度数32.0度、容量750ml。産地はイタリア、マラスキーノの始祖とされるルクサルド社の商品です。イタリア産のマラスカ種と呼ばれるさくらんぼを使っており、世界35か国に流通しています。

以前から名前は知っていたけれど、一度も飲んだ事が無かったリキュール。予備知識も無いまま、何となくネット通販で目に付いたから購入しました。

色・香り、味わい

色は無色透明。香りはとても強烈にして独特で、大袈裟に言うと「松茸とか茸類で出汁を取ったお吸い物」みたいな香りでした。むわっとした濃厚な、果実とはまた別物の香りを感じました。慣れてくると、次第にさくらんぼらしさを感じられるようになりました。

試しに原液で飲んでみると液体はとろみがあり、かなり砂糖甘い。口に入った瞬間は果実感があり、確かにさくらんぼを使っているような印象がありますが、やはり余韻はお吸い物みたいでした。割らずにストレートで飲んで美味い酒ではないでしょう。芝のような青臭さもあります。リキュールにしては、瓶の周りがあまりべたべたしませんでした。

カクテル

カクテルでは専ら香り付けに使われるのか、小匙一杯とかせいぜい10ml程度使われる事が多いようです。独特な酒なので、これを主にしたカクテルが存在しないのは理解出来ます。

私は家でカクテルを作る時、手間とお金を掛けないので、大体ステアかビルドで作れるカクテルしかやりません。そこでいつものトニックウォーター割り。ウィルキンソンのトニック190mlとルクサルド30mlで作りました。カクテルにしても独特の「出汁感」があります。割ると甘さがすっきりするので飲み易い。同じぐらいの割合で炭酸割りだとマラスキーノの香りが濃くなるけれど、どこかぼんやりとした味わいになるので、トニック割りの方が良いと感じました。

最後に

久しぶりにザ・レイドやトム・バーマンのany way the wind blowsを観ながら飲みました。やはり映画と酒の相性は良い。こちらの商品はかなり人を選ぶ酒だと思います。慣れてくるとそう悪い物ではないなと思いつつも、やはり素直に美味いとは言えず。好奇心を満たしたい人はどうぞ、と言う感じです。

記事公開 2024年6月9日

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG